banner

事故車は廃車にする?

事故車は廃車にせずに買取をしてもらう


自分の車が事故車になってしまったなら、もう廃車にするしかないと考える方は少なくありません。しかし、そのようにあきらめる前に考えておくべきことがあります。

まず、廃車にするためには費用がかかるということです。簡単に廃車といってもそのためには多くの手間とお金がかかってしまいます。まず、抹消登録の手続きのための費用や、車の解体のための費用や、もし、車検の時にリサイクル料金を支払っていなければそのための支払いも当然のことながら、廃車の時に求められることになります。ですから、こうした費用がかかることを考えるならば、ただでも下取りしてもらいたいと考える方もおられます。

そのためにすぐに思いつくのディーラーでの下取りが思いつくかもしれませんが、しかし、ディーラーでの下取りに関しては、その会社そのものの買い取り基準が厳格に定められていますので、なかなか、中古車の買取りに関しては、高値での買取は実現しません。ディーラーにおいては自社製品の新車の販売に力を入れておりますので、中古車の買取りに関しては消極的である場合が多く、場合によってはすぐに廃車を迫られることにもなりかねません。

そこで、おすすめなのは、中古車買取業者に相談することです。中古車買取業者は車を買い取り、販売することがメインの業務になっていますので、たとえ事故車であったとしてもそれを商品としてとらえ、その車の価値を見出そうと真剣に査定してくれます。その結果そのような車であったとしても、多くの価値が見出され高値で買い取りされることが良くあります。

なぜこうしたことが実現するのかというと、中古車買い取り専門業者は中古車の査定能力が高いことと、多くの販売ルートを持つこと、さらにはこれまでに長年にわたってお客様との間で積み上げられてきた信頼と多くのノウハウがあるからです。

とりわけ日本の車は海外においても人気があり、壊れにくいですし、その性能も申し分ありませんので、たとえ、古い車であっても、自走できないような壊れた車であったとしても、修理して長く日本車に乗りたいと考えておられる方は少なくないというのが現状です。

さらに、車そのものが使用できなくてもそのパーツは使用できるものが多く、そうしたパーツは高値で取引されます。

それでそうした需要と結びつけることができる中古車買い取り業者は廃車になるような車でも買い取ることができます。ですから事故車であったとしても、買い取りしてくれる業者をさがすことは重要な選択といえます。

Copyright(c) 2014 廃車買取を高額でしてくれる業者を知って、1円も無駄にしない廃車処理All Rights Reserved.